眼底出血の症状と治療方法 眼底出血の原因 忍者ブログ
眼底出血とは眼底(瞳から入った光が突き当たる眼球の奥の部分)から何らかの原因で出血することを指します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

眼底出血の原因

眼底出血の原因としてよくあるのは

1.高血圧・糖尿病・腎臓病などの全身病による網膜(硝子体)出血(糖尿病網膜症、高血圧性眼底、網膜中心静脈閉塞症、加齢黄斑変性)
2.網膜血管の動脈硬化を基盤に生じる網膜(硝子体)出血
3.外傷による網膜(硝子体)出血
4.後部硝子体剥離による網膜裂孔形成の際に生じる網膜(硝子体)出血


高血圧や糖尿病、血管の炎症があると発生しやすいのですが、これらの原因が無くおきることも多いそうです。
高血圧症に関連する眼底出血は、軽度のものはそのまま無処置でもよいのですが、高度のものは視機能障害を避けるため早めに病院に行き、適切な治療をする必要があります。。
年齢とともに進行の可能性があるので。今後、網膜剥離や緑内障、白内障、硝子体混濁などの合併症に気をつける必要があります。


眼底出血は疾患名ではなく、主として、後眼部に起こった出血すべてを指しており、
網膜、脈絡膜、硝子体の出血を含んでいる。出血部位により特徴的な所見をし
眼底出血の部位によりこれらに分類されます。

・網膜前出血
・網膜色素上皮下出血
・網膜深層出血
・網膜下出血
・脈絡膜出血

出血部位の色調・辺縁の性状にて分類可能です。

また出血の位置により

・黄斑部出血
・黄斑下出血

という言い方をする場合もあります。



  トレチノイン治療
シミ・そばかす(日焼けのあとのシミ)・ニキビ・ニキビ跡・乳頭・乳輪の黒ずみ/色素沈着・扁平母斑(先天性、遅発性の茶色いアザ) トレチノイン治療は、上記のような症状でお悩みの方にお勧めする治療法。


CO2レーザー
CO2レーザー 炭酸ガスレーザーは治療部位のみを蒸散させるので、メスを用いる手術より傷口はきれいに仕上がり、通常は出血もなく、最終的には周囲とあまり差のないきれいな皮膚が再生されます

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
スポンサードリンク
ブログ内検索
アーカイブ
 
忍者ブログ [PR]